拡大するか中国ヘッジファンド

公開日: : 最終更新日:2014/03/20 ヘッジファンド, 大井リポート |  ,

上海外灘看浦東

このブログでも、昨年のアベノミクスの上げ潮に乗って、海外ヘッジファンドが日本市場で大きな収益を上げたとお伝えしました。日本株に投資したヘッジファンドの平均リターンは26%(ドルベース:Eurekahedge)でした。
グローバルマネーは昨年中国・香港(グレーターチャイナ)にも向かい、インターネット、テクノロジー、カジノ関連株に投資した中国勢ヘッジファンドは、平均20%の収益を上げました。こうした株式ロング・ショート戦略では、コモディティと中国国営企業をショートし、インターネット、代替エネルギー、ソフトウェア、環境関連株ロングで40%近い収益を上げたLBNアドバイザーズの成功が目を引きます。

http://www.reuters.com/article/2014/01/10/uk-china-hedgefunds-idUSLNEA0900C20140110

2014年、新興国市場で波乱が続く中、中国のヘッジファンドはどうなるか? 香港在住で中国本土に投資するファンド(Keywise、Prime Capitalが二大ファンド)は、中国の経済成長が鈍化するなか昨年ほどの大きなリターンは見込めないとしています。
一方で、中国本土の規制当局は、空売りやオプションなどヘッジ手段を緩和し、ヘッジファンドにより自由な環境を与えようという動きにでています。この6月には、本土でヘッジファンドに登録してもらい、投資家から直接ファンドレイジングができる体制を目指しています。
中国当局は、ヘッジファンドが金融市場を安定化する上で重要な役割を果たすこと、また、投資家からみれば、通常の株や債券に加え、投資手段の幅が拡がることを理由に、ヘッジファンドを奨励しています。
(FT2月14日付 ”Funds on the edge”)

関連記事

no image

金融ツワモノ・インタビュー

今井澂(きよし)さん は、御年77歳。 半世紀以上も相場を見続けたツワモノです。 ゴールデンウィー

記事を読む

no image

グローバル資金フローからみる2011年

 年末に、IMFのGlobal Financial Stability Report (GFSR)を

記事を読む

QE(量的緩和)の効果が見える米国・英国、道半ばの欧州・日本。

年明け最初の一ヶ月が波乱含みで過ぎ、チャイニーズ・ニューイヤー(旧正月)が明けると、今年のトレンドが

記事を読む

no image

世界の流れGS-NEWS

「SAILの大井幸子です。 私たちの周りには世界中のニュースが無数にあります。私たちが日本人とし

記事を読む

no image

2014年のヘッジファンド見通し

 2013年には日本株は56%近く上昇し、世界市場の中で最も優れたリターンを上げました。S&P500

記事を読む

no image

泣きっ面にハチ

  世界の工場は中国ではない、日本である。エコノミスト誌4月26日号「日本外し」P18-19を見ると

記事を読む

no image

フェニックス救援隊といっしょに女川へ

3・11大震災から1年たってようやくボランティア活動の機会に恵まれた。東北被災地で救援活動を行ってい

記事を読む

第一回 ヘッジファンド・アクセス・セミナー レビュー

第一回 ヘッジファンド・アクセス・セミナーが 10月10日に開催されました!!  

記事を読む

市場の風向きが変わるとき

このところ世界で「トランプ現象」が渦巻いている。米国大統領選では、ドナルド・トランプ対ヒラリー・クリ

記事を読む

no image

再びチャイナリスク考

 中国、ベトナム、北朝鮮。この三国はアジアで社会主義を掲げています。米中が接近するなか、ベトナムはう

記事を読む

じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター

無料メルマガ

GSニュースメルマガ

週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

メールアドレス
名前(姓)
名前(名)
follow us in feedly rss
  • GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    メールアドレス
    名前(姓)
    名前(名)
PAGE TOP ↑